アクセス解析
レンタル掲示板
たけしのクイズパンチ

たけしのクイズパンチ

付設 : 脇屋恵子の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ナイツのTBSラジオ番組がクイズ大会に乱入し、グランドスラムを祝う!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

責任書き

本日(もう一昨日)、クイズ大会「御一行オープン(仮)」(→メンバー3〜9人のチーム戦)に
チーム名「グランドスラム」として参加したの。

そしたら、なんとこのクイズ大会の真っ最中に、

TBSラジオの『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(生放送)

が突如乱入!

→グランドスラムサークルメンバーの安藤さんの携帯に着信が入り、

「会長、電話です!」と私に声をかける。 (え、大会開催中よ?)

ええええと思い電話に出てみると

「ケイコさんグランドスラム結成24周年おめでとうございます!」

と突然ナイツさんの声が。

ええええええ!!

どういうことかというと、

安藤さんが、

番組の「11月12日付近で記念日がある人を募集」に応募したとのこと。

安藤さんは番組に
「グランドスラム24周年(11/14)」
「会長夫妻の結婚(式)記念日(11/13)」

その他諸々PRしたそう。

で、私に対するサプライズ企画としてそのネタが採用されたとのこと。

そんなこんながあったのだけど、

寛大な心。そして柔軟な対応をして下さった「御一行オープン(仮)」のスタッフのみなさま、
大会参加者のみなさま、本当に有難うございました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今回のこの日記は、
安藤さんのグランドスラムの記念日を祝ってくれた
お気持ちを尊重して書かせて頂きました。

安藤さん、ありがとう。

『ナイツのちゃきちゃき大放送』公式HPに掲載された
「御一行オープン(仮)」大会集合写真をUPさせて頂いたところでおやすみなさい。

★あ、11月20日(日)は「クイズフェスティバル。in東大宮」よ!
エントリーまだの人はよろしくお願いね!

掲示板
(決勝・田中健一氏までの企画PR出揃っています)

http://6221.teacup.com/quizfes/bbs
エントリーフォーム
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 02:00 | comments(0) | - |
たけしとけいこの遠山の金さん
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:日記・一般
 
■中村梅之助さん死去=前進座代表、「金さん」役―85歳
(時事通信社 - 01月20日)

さきほど金さんのことで話題になりましたが、ケイコさまの「金さん」といえばやっぱり初代金さん、中村梅之助さんだそうで、僕は金さんといえばやっぱり杉良太郎ですかねえ。


昔、2人でこんな番組に出たこともありました。

「炎のチャレンジャー」遠山の金さんを演じきったら100万円

30分間で金さん、町娘のセリフを全部憶え演じきったら100万円という企画。
二人とも必死に憶え、演じたのですが。
僕はダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんに面食らいましたね。

手が引っ掛かってなかなか桜吹雪を出すことができないケイコさま



僕はなぜか町娘を演じさせられた…


 
寺門ジモンさんが真犯人役で登場。



男より男らしくなかなか迫力のある遠山の金さんを演じていましたが…



あと少しでクリアというところでケイコさま台詞をトチってしまい、強制退場。



こんなこともありましたっけ…。


中村梅之助さんのご冥福をお祈りします。
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 雑記 | 23:54 | comments(0) | - |
『LOCK OUT!♯5』で私に何が起こったか
今回は、先日につぶやきで宣伝していた

2月21日(土)19時〜生放送の、

ニコニコチャンネル『LOCK OUT!♯5』の参戦記。

『LOCK OUT!』とは、ニコニコチャンネルのガチンコクイズ番組。シンプルな早押しクイズよ。
一問でも間違えると失格!の厳しい戦い。

http://ch.nicovideo.jp/quizlivech/blomaga


わあああ。

この♯5、参加者がどんだけサークル感なのよ。

なにせグランドスラム(私が運営しているクイズサークル)の中から

3人も出場しているのよ(参加者16名中)。

番組主催者の一人である、ますだて君にも言われたわ。

今後は、グランドスラムメンバーが応募するときは
会長命令で出場時期をずらすようにと(^^)。

そうよねー。


ところで本題。

クイズ番組に応募する場合、強豪が出場し尽くしたころにこっそり応募しよう!
と目論むこともあるわよね。

私もそう思っていたので、去年の12月から配信開始されていた番組ではあったけど、

すぐには応募せずに様子を見ていたのよ。

だけど、そうこうするうちにリベンジ組(再度)の出場も出来ると聞いて、

それじゃあ、今後、強豪(強豪なのに散って行った人はたくさんいらっしゃる。一ばつ失格なので)

がリベンジでわらわらと登場してくる可能性大じゃないの!

今後も強豪わらわら。

だったら出場時期を見計らったって意味がない。

とっとと出場して、

ダメだったら私も二度目の出場を目指したたほうがエエんでないかいと思ったの。


♯5も過去の回に劣らず強豪ぞろい。

中でも、なんでここにバーン君(クイズ界の知る人ぞ知る強豪)が来るの!!
(あ、でも、バーン君の勤務先の八丈島の方々も喜んで下さっていたようなのでめでたしめでたしね)。

だけど、私は出場者が強豪だったから勝てなかったのではないと思っているのよね。

敗因は・・・

(知識が無くて、と言う理由は当たり前だけど、その他に)

緊張感がなさ過ぎた!!!

これに尽きるわ。


待合室は和気あいあい。

私は最終組(対戦は4人×4対戦=出場者16人)。

対戦相手の3人は一緒にクイズをしたことがある知り合いも知り合い(バーン君含む)。


全然緊張出来なかった。

やっぱり、適度の緊張は必要だと痛感したわ。

スタジオ内は、
もしかしたらピリピリと緊張感が漂う空間だったのかもしれないけど、

私はいつもの例会モードで、向かい側のまよちゃんさんが首からぶらさげていた
賢押杯のネームプレートを眺めていたわ。

赤の席のM君は去年のクイズイベントで優勝しているのに、
10年前のアタック25出場からクイズは止まっている、と老獪な(?)自己紹介。

そして、クイズ。

私は緊張はしていなかったけど、自信がなくて押せなかったり押し負けたりが続いて、
一人で0点。

ここでも、かつて0点からまくった人もいるし・・・と焦ってはいなかったのよね。

そしてバーン君にとってはTBS「天」 (←〜2002年〜山口達也氏が仕切るサークル対抗のクイズ番組)
で因縁の<オルセー美術館>を正解し、
ますますホッとしてしまったのがいけなかったのね。

ついつい図に乗って"比較的"得意な書き出し問題に反応してしまったのが運の尽き。

緊張していたらもっと慎重になって、たとえ得意な書き出し問題でも、
(得意だからこそ)あ、この書き出しは自分が苦手な書き出しだ。
と判断して押すべきではなかったのよ

(まだまだ"書き出しが得意"だなんて言える立場ではないわね^^;)。

とにかく、今回は周りの(アットホームな)雰囲気に負けてしまったというところかしら。


どんな場所であろうとも、どんな雰囲気であろうとも、
周りに左右されずにクイズをしなければならない、ということを学んだわ(今さらか)。


今回、応援して下さった方が何名いらっしゃったかわからないけど、

早々の退出で本当に申し訳なかったわ。

でも、私としては、納得のいく押しが出来て
(まさしく「天4」〜2011年〜でバーン君にことごとく押し勝った押し)、
悔いはないの。

押せたは良いけど、
答えが出てこなかっただけなんだから〜〜〜〜〜っ!!!(「天4」のときも)

悔いはないけど悔しいーーーーーーーーー。
自分のバカバカ。

リベンジのチャンスがあるなら、そのときは

例え、対戦相手がお笑い芸人で、周りを笑わせるような雰囲気だったとしても

緊張感を持って挑むわよ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クイズLIVEチャンネル @quizlivech  

LOCK OUT!」
3月の挑戦者募集中です! 7日(土)と15日(日)、どちらも19時から生放送です。 
勝者には豪華賞品とチャンピオン大会への出場権が付与されます。 
お気軽にお申し込み下さい!(締め切りは25日まで) 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 17:16 | comments(0) | - |
地下クイズ王新年会
今さらながら、1月4日に新宿で集まった「地下クイズ王新年会」のご報告。





・・・"地下クイズ王"をご存じない方へ。

「地下クイズ王決定戦」。
スカパー「BAZOOKA!!!」という番組の一企画。

現在第3回まで放送。YouTubeで絶賛配信中!


以下、番組ネタばれ有り↓





「地下クイズ王新年会」、

参加者は

★三連覇を果たしたラガー (←渡辺徹くん、というよりもしっくりくるわよねー)

奥様よりも料理上手とのこと!

★第2回、第3回で準優勝のAV男優、しみけんさん

小学生のこからクイズをしている、元クイズ研究会出身者(お母様もクイズサークルにご参加)!

★人気ブロガーで作家の、はあちゅう(伊藤春香)さん

先日、『半径5メートルの野望』を出版。林真理子氏からも絶賛されています。

★第3回で初登場の、彫り師!のHAYATOさん

番組は毎回観ているという「BAZOOKA!!!」の大ファン。

★『QUIZ JAPAN』取材のお二方。




●はあちゅうさんがご自身のブログでUPして下さった写真●




なかなか知り合えない方々との濃い新年会となったわ!

 
JUGEMテーマ:日記・一般
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 01:23 | comments(0) | - |
『刑事コロンボ』で勝負!9月14日、「カルトQまつり」に参加。
JUGEMテーマ:日記・一般


恵子です。いややや、

1年以上もココの日記を放置。

私もタケ坊(たけし)も、何かあればmixiでつぶやくようになってしまったからね。
今回は私のmixi日記から引用してみるわ!


 
突然ですが「第6回カルトQまつり」に参加したの。

〜ちなみに「カルトQまつり」 、私が過去に参加したテーマは『古畑任三郎』(筆記4位)。


今回参加したのは『刑事コロンボ』。




〜「カルトQまつり」というのは、最初にいくつかのテーマが候補に上がるのだけど、

事前エントリーの数が少ないテーマはボツとなるのよ。〜


で、当初、『刑事コロンボ』は「カルトQまつり」の出題テーマとして候補にあったのだけど、

"コロンボは参加者が少ないから最終的にはボツになるテーマだよ"
という噂を耳にしていたのよね。


なので「カルトQまつり」のHPはずっと見ていなかったの。


だけど或る日、何とはなしに

"そういえば『刑事コロンボ』は結局どうなったのかな

(「カルトQまつり」の出題テーマに選ばれたのかなどうかな?)"

と、HPを見てみたら、なんと、しっかり出題テーマに選ばれているじゃないの!

私がHPを見た時点で、

もう一か月も前にエントリーが開始されていたようで、すっかり出遅れよ!!

ライバルさんたちは準備万端よね!

私といえば本番まであと一か月と4日しかないーーーーっ!!!状態。


でもって、あの人やらこの人やらコロンボ好きの強豪が参加するという噂を聞き、

"あーあ、終わった・・・"と思ったのだけど、

大好きなコロンボなのだから、クイズの勝負は関係なしに、

作品鑑賞を楽しもう、と考えを新たにしたのよ。

で、元々持っていた<旧作>DVDを見返すのと同時に、

今まで観たことの無かった<新作>ブルーレイをにわか購入。


〜コロンボは<旧作>45作品と、<新作>24作品がある〜


で、全69作品があるのだけど、

ここで深刻な問題が。

これまで、私がまともに観たことがあるのは69作品中、20作品にも満たないことが判明し愕然。

私って結構薄かったんだ・・・(コロンボに対して)。


また、私が一冊も読んだことの無い、ノベライズ作品からも出題されるということで、
コロンボ書籍をアマゾンで購入出来るだけ購入
(しかし購入しただけで満足し、結局読んでない
・・・と言うか、読むヒマ無い)!


ともかく、ライバルのみなさんに一か月以上も遅れを取った以上

(しかも一度も観たことのない作品が大半というハンデキャップを負う)、

とにかく観まくるしかないわ!!!と家にいる間はDVDとブルーレイを観まくったのよ。

しかし一応、昼間は普通に仕事行ってる(+副業アリ)ので、
全作品をじっくり観る時間はなかったわ・・・。

だから「カルトQまつり」当日を迎え、全然自信が無かったのだけど、


フタを開けてみるとなんとなんとなんと筆記一位!私がよ?

努力は報われるのだわ〜と思ったわ。

タケ坊(←主人)も巻き込んでやっつけ対策した甲斐があったわね。

タケ坊、有難う。


そしてなんとなんとなんとなんと、

本選では2位の70点を引き離し、150点獲得で優勝!!私がよ?

(2位のO君は『古畑任三郎』の優勝者)


祝勝会はタケ坊と、
今回テーマ『あまちゃん』を担当した山本さんの三人で

乾杯!


タケ坊と山本さんのつぶやきのおかげで
お祝いのメールも頂きました。
有難うございます!



★以下、私が正解した答え

〜ご興味のある方はどうぞ

問題文を想像してみて下さい〜

<10点問題>

●オープニング問題

・「黒のエチュード」

・「小池朝雄」

●中級問題

・「攻撃命令」「闘牛士の栄光」

・「マイケル・ラリー」(N君の誤答を拾い)

・「パイルD-3の壁」

・「(レオ・)ペン」

●画像カルトクイズ

・「忘れられたスター」 (ここまでで70点獲得)

●セリフカルトクイズ

正解出来ず


●超カルトクイズ<ここから20点問題>

・「大当たりの死」

・「シーパレス号」(O君の誤答を拾い)

・「044APD」

・「はめ絵」!!(ウイニングアンサー!!)(O君の誤答を拾い)


 
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 12:10 | comments(0) | - |
「賢押杯2013」とBSスカパー!「第2回地下クイズ王決定戦」
 恵子です。

タケ坊(たけし)がしみけんさんのファンになりました。



6月29日(土)はオンラインクイズゲーマーによるクイズ大会、
「賢押杯2013」が蒲田で開催されました。

今回の参加者は225名と聞いてます。

「賢押杯」、
私は2009年くらいから
受付・会計のスタッフとして微力ながら
参加させて頂いていますので、
毎回、熱い戦いのドラマを見させてもらっています。

今回、衝撃的だったのは・・・

決勝まで進んだ<<<最強の初心者>>>
(このキャッチフレーズもナイス!)が現れたこと!!

その方はコスプレイヤー(男性)、五十音ことはさん。

今回、私は「盃」(飲み会)の受付&会計担当。

ことはさんが飲み会に参加するかどうか迷い、
まつげを震わせていた姿が忘れられません。

ところで「盃」の参加者は187名!

大量の紙幣を操り、無事、会計の任務を終えて(私自身は「盃」参加せず)、

タケ坊とぐったりの帰宅途中、

『第2回地下クイズ王』がYouTubeにアップされたことを知る。

・・・ぐったりがびっくりに・・・


"番組が終わってブログでごちゃごちゃ言う"
のはよろしくないので(by小籔さん)、

簡潔に。

●『第2回地下クイズ王決定戦』に出場してびっくりしたこと,鉢

 
しみけんさんが私のことをご存じだった
(高校生の時に私をテレビで見ていたとのこと)。

さらにしみけんさん、
1998年のTBS『おサイフいっぱいクイズQQQのQ』(←私とタケ坊が一緒に出場した)
に出場とのこと。
三か月で打ち切りになった番組に出場されていたとは恐るべし。


!!
スタジオ収録の帰りのタクシーで、
運転手さんからサインを求められた(サインをするのは本当に久しぶり!)。

夜で薄暗い車内だったので最初、

「モデルさんですか」

と聞かれ

「(んなバカな)クイズ番組の収録です」

と答えたら

運転手さん、クイズ番組が好きとのことで、

「どんな問題が出たんですか!!」

と切り込まれ、まさか当日の問題は言えないので
番組の趣旨を説明し、第1回で出題された問題を少し披露。

真剣に答えを考えていらっしゃったわね。

・・・1時間の帰路があっという間だったわ。


●あ〜あと、紹介VTRの時はノーメイクでした。失礼いたしました。

●ところでロス疑惑の現場、実は行ったことがあるのよ。

●楽しい収録でした!関係者のみなさまありがとうございました!!



BAZOOKA!!!『第2回地下クイズ王決定戦』

http://www.youtube.com/watch?v=GOK8_63kPyU
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 20:45 | comments(0) | - |
BAZOOKA!!! 第2回地下クイズ王決定戦

 BAZOOKA!!! 第2回地下クイズ王決定戦

グランドスラムの女帝、ケイコ・ワキヤ会長が第2回地下クイズ王決定戦に出場します。
 

http://www.bs-sptv.com/bazooka/

6月24日(月)22:00〜90分


まさか第2回があるとは…(笑)それも拡大版で。
いろいろな形式があるそうなので楽しみです。

他の出場者は第1回地下クイズ王をはじめ、
第1回「FNS」クイズ王
&「アタック25」30周年記念大会チャンピオンの布川尚之さん、
そしてAV男優と、マニアも納得のラインナップ。

乞うご期待。

今テレビでも人気の吉本新喜劇の座長、小籔千豊と、
スーパー戦隊好きの真木蔵人
(救急戦隊ゴーゴーファイブではゴーレッドの先輩役で出演)が司会です。


↓栄えある第1回地下クイズ王決定戦の模様はこちら。


http://www.youtube.com/watch?v=Sn_joIhVg1U


もしかしてグランドスラム枠なんてものがあるのかしら…

| 小倉 剛(おぐらたけし) | クイズ | 21:21 | comments(1) | - |
『埼玉クイズ王決定戦in長瀞』で心臓に悪い感動
恵子です。

2/17、『埼玉クイズ王決定戦』長瀞予選に参加してきました。













1/27「さいたまスタジアム2002」
2/3「所沢航空記念公園」と行われてきた
『埼玉クイズ王決定戦』の予選も、

2/17「長瀞(宝登山神社)」で最後です。

各予選会場で、
3月20日に行われる大宮ソニックシティでの
決勝戦へ進めるのは3チーム(計9チーム)。

この「長瀞(宝登山神社)」からも
3チームが勝ち残ることになります(1チーム=3人)。

長瀞予選は78チーム(!)の応募があったと聞いていますが、
実際の参加チーム数は知りません。

予選の形式は、
・まず参加者全体で○×クイズを行い、20チームを選ぶ
・20チームで三択クイズを行い、6チームまで絞る
・6チームを二つに分け(仮にA組・B組とする)、3チームずつで早押しクイズ
・早押しクイズでA組・B組から各1チームが勝ち抜け、
2チームの決勝進出が決定
・ここまで負けたチームで敗者復活、敗者復活から1チームが勝ち抜け

計3チームが勝ち抜け

と、そんな感じ。

私はタケ坊と養母さんとチームを作ったのだけど、
その養母さんが応募した三日後に急逝・・・。

そこで「グランドスラム」発足当時からのメンバー、M野君が
急遽、参加してくれることに。
タケ坊とともに何の遠慮もいらない21年来の仲間です。



辛いことがあった後、心が空虚な時間が長く続き、
埼玉クイズ対策もなかなか(というか全然)出来なかったけれど、
2月に入ってから少しずつ勉強し出しました。

・・・・ここから文体が変わるけど気にしないで下さい・・・・

まずは○×対策よ。

三択や早押しは、何問か間違えても許されるけど、
○×はそうはいかない。
下手をしたら1問、2問のミスで終了〜〜、よ。

○×を通過しないことにはお話にならない。

●なので○×対策だけひたすらしたわ。

その甲斐あって、長瀞○×第1問目は

"私が出題者だったらこの問題を○×の1問目に出題する!"

と思っていた問題がズバリ出たの!

はっきり言って、
それだけで充実感に浸り、あとはもうどうでもいいくらい嬉しかった。
メンバーも大喜びよ。

この問題は正解を選んだチームが少なくて、
もしかしてこれで勝ち抜けられる?!

と思いきや、甘かった。
25チームほどが正解していたので第2問目へ突入。

第2問目も、どこかで聞いたことがあるような・・・?
多分大丈夫だろう。
自信はなかったけど、これも少数派だった○を選んだ。

しかししかし。タケ坊もM野君も、
「×へ行っとけばたとえ不正解でもまだチャンスあるよ」
と声を揃えて言う。

そんな弱腰でどうするの?
いいや、大丈夫(と、思う)、私を信じて付いてきて!

そして幸運の女神は私達に微笑んだ!
ここでチーム「グランドスラム」○×勝ち抜け決定!!!

正解チームがまた少なかったのでその後も○×クイズは続く・・・。

●さて、いよいよ三択クイズ。
正直、前日までは○×クイズさえクリア出来ればなんとかなると思っていたのだけど・・・。

ここへ来て、
しまった!!○×に特化した対策ばかりしていたので
(しかも短期間での無理やり詰め込み)、
三択のような細やかな知識が求められる問題となるとダメじゃん

・・・ということに気が付いた。

他の二人も、特段対策をしていたわけではなく
(埼玉クイズは私が勝手に誘っただけだし、ごめんね)。


これはもう埼玉県を愛し入念に対策をした
(または素で埼玉に詳しい)
非・クイズプレイヤーの人にかなわないことはもちろん、
入念に対策をしたクイズプレイヤーにはもっとかなうはずもない。

私が知る限り、クイズプレイヤー擁するチームで
三択まで勝ち残ったのは私たち以外に2チーム。
その2チームはマッハで15問先取の三択クイズを突破し
早押しクイズまで駒を進めた。

私たちがやっと15問にたどり着いた時には、
同時に他の2チームも15問に到達し、3チームでのサバイバルに。

早押しクイズまで進むことが出来る席はあと一つ。

みなさん、よく勉強していらっしゃるようだし、
カン頼りでここまで来た私としては
正直もうここまでか、と思ったわ。

でも、ここからびっくり仰天の展開が。

▲サバイバル1問目、3チームとも同じ答えで決着付かず。
観客の皆様「オー!」
(もういい、三択わからない。早く終わって)

▲サバイバル2問目、これまた3チームとも同じ答えで決着付かず 
観客の皆様「オオー!」
(悪かった。○×対策しかしていなかった私が悪かった)

▲サバイバル3問目、
司会のにゃんたぶう・たくまんさん

「△鉢で答えが分かれたぁ〜!!」「オオオー!」

(ああ、これで楽になれる・・・
カンなんてそうそう当たり続けることなんて無理)

→→→能勢さん「正解は,任后」  観客の皆様「オオオオー!」
(心臓が、心臓が・・・)

▲サバイバル4問目、
(なんと、なんとなんとここでサバイバル問題、初めてわかる問題が!!
自信を持っての札を思い切り高く上げた。

・・・ああ、でもこれは他のチームも正解しているだろうな・・・)

ところが信じられないことに・・・!!

たくまんさん「 ↓◆↓、答えが三つに分かれたぁ〜!!」

「オオオオオー!」





(え、早押しクイズに行けるの、私達・・・

メンバー二人を背負い、
人生の内でこんなにも三択札を上げたことが嬉しかった一瞬はないわ)









●そして最終関門の早押しクイズ。5点先取、誤答は1回休み。




私達「グランドスラム」はB組。

ははははは。

・・・「ウルトラクイズ優勝」「ミリオネア1000万」「アタック25優勝」の経歴を持つお三方が組むチームと戦うことに・・・。

ただでさえ○×の対策だけに命をかけていたようないなかったような私に
クイズ王チームを相手に早押し勝負は無理。
 

クイズ王チームがリーチをかけた時、
私達はまだ2点くらいしかポイントがなかったと思う。
いや、良く覚えていない。
1点だけだったかもしれないし、3点くらい取っていたかもしれない。

とにもかくにも「こりゃだめだ」と思っていたのだけど、
なんと、私達も4ポイント奪取、リーチまで漕ぎつけた!!



閑話休題、クイズ王チームと私達に挟まれた真ん中のチームは、
早押し問題第1問目でランプを付けるなど(誤答だったけど)、
かなり積極的で元気なチーム。
正解は「八潮市」の「八」を問う1問のみだったけど、
それは問題が読み切られ、
私達もクイズ王チームも咄嗟に指が動かなかった問題だったわ。
ああいう問題をサクッと持っていかなきゃダメよね・・・。



最終問題に正解し決勝進出を決めたのはクイズ王チーム
(すみません、チーム名は別にありますよね^^;)。

おめでとうございます!


●敗者復活(○×→三択→早押し)

あー、もう○×はね、
第1問目は「ご当地問題」と思って対策していたから
ご当地問題対策以外はあまり力を入れてなかったの。

しかも、三択クイズでかなり神経使ったから正直
敗者復活ではヒュ〜と魂が抜けていたわ。

それでも何問か進んで行くことが出来たのだけど、
勝ち抜けを決する最後の問題でヒュ〜と力付きたわ。


●帰り道

嬉しかったのは、タケ坊も、M野君も、

「まさか早押しまで行けるとは思わなかった、
早押しボタンを押せて楽しかった!
ワキヤさん有難う!!」

と、とても喜んでくれたこと。

こちらこそ、助けてもらったわ。有難う。

二人の笑顔を見て、寒い長瀞にいてもとても心が温かくなったのよ。


それにしても・・・。

「さいたまスタジアム2002」「所沢航空記念公園」での
予選に参加していたら
○×は抜けられなかったかも知れないわ。

2/17しか、日程が空いていないという養母さんのスケジュールに合わせて
「長瀞(宝登山神社)」に参加したからこそ、
私達は最難関である○×を通過することが出来たのだと思う。

「長瀞」予選は4人で参加したと思ってる。

養母さん、ありがとう。


ソニックシティでの決勝戦進出が決まっているNWAさんが
"長瀞予選は養母さんのお導きがあるでしょう"と言ってくれたけど、
本当にその通りになったと思うわ。




決勝戦へ進むには、
私達は埼玉県に対する知識が、愛が、まだまだ足りない。

(そもそも予選会場の「宝登山」なんて、読み方すら知らなかった。
私の埼玉県に対する無知さはタケ坊のお墨付き)

だけど・・・次回があったら、また出直したいと思うわ!!



主催者の皆様
スタッフの皆様
にゃんたぶう様
能勢様
参加者の皆様

お世話になりました、有難うございます!


さあ、決勝戦出場チームはお友達多し!
どちらさまのチームも頑張れ〜。





 













| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 09:49 | comments(0) | - |
埼玉クイズ王決定戦
 夕方のNHK首都圏ニュースでも紹介されていましたね。




問い読みはわが埼玉県の誇るクイズ王、能勢さん。超豪華!!


私の友人であるマンサイさん、かにゃこさん、NWAさんが見事決勝進出しました。

おめでとうございます!!
| 小倉 剛(おぐらたけし) | クイズ | 20:18 | comments(0) | - |
「たけしくんハイ!」
 
僕の大好きな名女優の千石規子さんが大往生されました。


千石さんといえば、黒澤明監督の映画に多く出演された女優ですが、僕が印象に残っているのはやはりこれ。

「たけしくんハイ!」
僕の大好きなドラマでした。
第8回ウルトラクイズ、石橋史行さんのウィニングアンサーでもおなじみですね。





「銀河テレビ小説(ホールドオンにも出ました)」の「たけしくんハイ!」でのたけしのお婆ちゃんの菊役です。





父ちゃんや母ちゃんに叱られてばかりのたけしを優しく諭します。

僕は原泉、原ひさ子、浪花千恵子、浦辺粂子、菅井きんと味のあるお婆ちゃん女優が大好きなのです。
いまこういった癒されるお婆さん女優がなかなかいないですね。
老け役といったら野際陽子ばかりで…

病気の母ちゃんのために母ちゃんの好物「ハマグリのお吸い物」を食べさせようと、自転車で何時間もかけて千葉の幕張までハマグリを取りに行きます。夜遅く帰ってきたたけしを母ちゃんは最初は厳しく叱りますが、事情を聞いて感激します。





ホロッとさせられるドラマでした。
こういう心あたたまるドラマ、今なかなかないなあ…

千石さんのあのほのぼのとした雰囲気が大好きでした。合掌。
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 雑記 | 23:24 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
SEOシステム