アクセス解析
レンタル掲示板
金持ちに金やってど〜するの? | たけしのクイズパンチ

たけしのクイズパンチ

付設 : 脇屋恵子の日記
<< 懐かしのクイズ番組特集 1986年3月30日 「世界一周双六ゲーム」 | main | 「知恵蔵」を買う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
金持ちに金やってど〜するの?
完全に一般出場者を締め出したクイズ&ミリオネア。

 

 資産何十億とおカネには全く困っていないデヴィ夫人登場。
 なんでなんで?大金持ちにこれ以上金やってどうするの?
 NHK「クローズアップ現代」の正社員になれない氷河期世代の若者を見た後に見たので心底腹が立ちました。

 ☆接待?クイズでミリオネア。

 

 恵まれない人々に寄付するならともかく、身内のことに使うんだってさ…。


 次の挑戦者、井森美幸は1問目敗退。バカまるだし。

 

 芸能人大会はもうたくさんです。
 一般出場者枠復活を強く強く熱望します。
| 小倉 剛(おぐらたけし) | クイズ | 14:52 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:52 | - | - |
ども、出場経験者です。

芸能人ばっかりでてるな、と思ったら、一般人は出れなくなっちゃったのね。
断末魔ですね。
次の改編あたりでたぶん終わることでしょう。
合掌。
| CHIKAGE | 2006/11/03 5:36 PM |
>CHIKAGE様

いつもこのクイズパンチを見て下さってありがとうございます。

 CHIKAGEさんの雄姿は今でも脳裏に焼きついております。
 週刊TVガイドの高橋圭三は惜しかったですね。
 しかし見事に750万円獲得おめでとうございました。

 ミリオネアですが、この番組も御多分にもれず芸能人参加番組に成り下がってしまいました。
 視聴率がとれるのは重々わかっているつもりですが、それにしても…ねえ。やはり次の改編で終わりますかね。
 大好きな番組だっただけにとても残念です。
 
| 小倉 剛 | 2006/11/03 5:52 PM |
 はじめまして。私、石川県に住んでいる「はんぱ」と申します。毎回、貴殿のサイトを拝見させて頂いております。

 私も芸能人のクイズ番組に対して辟易している部分がございます。私の価値観がそうなんです。

 その一方で、とあるサイトにこんな意見がございました、ある日本人が海外に住んでいて思ったことです。

 「私の住んでいる国では、視聴者参加クイズが主流です。しかし、会話は面白くないし、なにより一般人が賞金もらってるの見るのって、面白くない。ただの嫉妬心ですけど。
ただ外国人のとっては、視聴者が出ているほうが、一体になってハラハラできるし、一般人の自分もチャンスがあるのでは?と思うらしい。反対に、お金持ちの芸能人が賞金をとるほうが見ていて腹立たしいらしい」

 との意見でした。昔の日本も、このような考えでした。しかし、80年代後半から芸能人クイズが主流となり、すでに20年近く経ちます。この長い間に、日本ではこのような逆転文化を生んでしまったんだと思います。

 なので、芸能人が賞金を獲得した方が、楽しく思う人の日本人は多数派なのかもしれません。

といっても、私は少数派を守りたい、「昭和人間」ではありますが…、なんとも寂しい時代です。

今後もこのサイトを拝見させて頂きます。

PS
話は変わりますが、私も『QQQのQ』に出たことがあります。もちろん、小倉ご夫妻が出場されたビデオも所持しております(すでにDVDに保存済み)。
| はんぱ | 2006/11/04 1:08 AM |
 >はんぱ様

 こちらこそはじめまして。
 こちらのブログにいらしてくれてありがとうございます。

ネプリーグやヘキサゴンなど最初から芸能人参加オンリーのクイズ番組ならいいのですが、番組のテコ入れ策として視聴者参加番組を安易に視聴率のとれる芸能人オンリーの番組にするということが個人的にとってもイヤなのです。
数字至上主義のテレビ界にとってはしょうがないのでしょうか?
 最近の日本はなんでもかんでも数字数字ですよね。

はんぱさんも「QQQのQ」に出場されたのですか。
あの番組は短命に終わってしまいましたが、問題監修はM蔦氏でしたし、クイズ問題はとても良かったと思います。

しかし時間内に小銭を二人してせっせとつかみ取るサマや棒つかみをする絵がとっても恥ずかしかったですね。

アドリブで考えたQQQダンスを番組で一緒に共演した間貫平さんがほめてくださったことがいい思い出です。

とにかく司会の上岡龍太郎がイヤイヤやっていたのがこちらにもひしひしと伝わってきましたから、すぐ終わるなとは思っていました。

 これからもこちらのブログをよろしくお願いします。
| 小倉 剛 | 2006/11/04 11:58 PM |
「クイズ・ミリオネア」いい加減にしてほしい。いくら視聴率が取れなくなったからといって視聴者参加をやめるとは、むしょうに腹立たしい。これでは世界共通ルールに違反しているのと一緒なのでは。
| 名無しさん | 2006/11/15 10:25 AM |
あ、はんぱ氏がいる。
久しぶりだねぇ。
年賀状いつもありがとうございます。
リアルでは5年以上は会ってないような気がしますが。

さて、視聴者参加クイズの件ですが、海外での視聴者参加クイズは平日午前中が多いそうです。

なぜか。

それは失業者が多いからです。
一攫千金を得て、人生やり直すというのがコンセプトなんですよね。基本的に。
額もそれなりに高額ですし。
海外のクイズは高額で難問だからこそ、映画「クイズショウ」のようなアメリカンヒーロー話が成り立つのです。
日本とは所詮背景が違うので、あの話に感情移入できなかったのですが(興味深くは見ましたが)。

視聴者参加クイズとしては、ゴールデンではなく平日午前中に小遣い稼ぎができるというのが、正しいあり方といえなくはない。
そう考えると「QQQのQ」や「100万円クイズハンター」なんて、正統派視聴者参加型のように思われます。
一般人がちょっと贅沢できるくらいの額が、日本人には丁度いいのかな。
| CHIKAGE | 2006/11/16 11:05 PM |









http://takeshiquiz.jugem.jp/trackback/162
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
SEOシステム