アクセス解析
レンタル掲示板
「ウルトラマン大博覧会ROPPONGI天空大作戦」 | たけしのクイズパンチ

たけしのクイズパンチ

付設 : 脇屋恵子の日記
<< 復活?An×An日記 納得いかない正解 | main | 大ウソツキ3人組+2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「ウルトラマン大博覧会ROPPONGI天空大作戦」
 六本木ヒルズ 森タワーで開催されている「ウルトラマン大博覧会」に2人で行ってきました。
 今回の目的はなんといっても元日本SF作家クラブ事務局長、大伴昌司氏の原画をみることでした。幼少時はもちろんそんなスゴイ人だとは知らずにただただ力強いタッチの怪獣解剖図や精密な基地内部図解に魅せられ、夢中になって読んだものです。
 今回の展示を見て、当時の熱い気持ちがよみがえってきました。

 小学館から発行されていた大伴昌司氏監修の「ウルトラ怪獣入門」は当時の僕のバイブルでした。
 大伴昌司氏に同調した当時の子供たちは第1次オタクとなって今に至っているのでしょう。私もその一人?です。

 怪獣ファン代表、みうらじゅん氏の膨大なスクラップの展示にも感銘を受けました。
 氏の怪獣に関する愛情がひしひしと伝わってきました。

 「あまりにも少数のオタクの異常な愛着にこだわってはいけない。今後は安価に短時間で仕上がるCGなどをフル動員してカッコいいものをつくりたい」と、今までウルトラを支えてきたファン(オタク)を愚弄する発言をしていた円谷プロの親会社、TYOの吉田博昭社長には特撮に対する愛着が全く感じられませんでした。

 これまで円谷プロが長年培ってきた手作り特撮やコアなファンを軽視し、商売のことしか頭にない社長のもとではウルトラの未来はないと私は思います。とても残念です。

☆博覧会パンフレットと大伴昌司氏の原画

 

☆森ビル52階!で開催。

 

☆大好きなジャミラと私

 

☆ケイコ・ワキヤ様とメトロン星人

 

☆ケムール人とゴメス

 

☆カネゴン、ぺギラ、ラゴン

 

☆ゼットン、ギャンゴ

 
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 特撮 | 22:23 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:23 | - | - |
>小倉さん
わきやさんの前のメトロン星人が
特にリアルすぎるw
| 愚乱 | 2007/12/16 12:34 AM |
>愚乱さん

 メトロン星人よりわきやさんの方が強そうでしょ(笑)
| 小倉 剛 | 2007/12/18 12:07 AM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
SEOシステム