アクセス解析
レンタル掲示板
脇屋会長の叔父さまの師匠、『スペクトルマン』の主役・成川哲夫氏が死去 | たけしのクイズパンチ

たけしのクイズパンチ

付設 : 脇屋恵子の日記
<< GS17周年例会&早押し機命名戦2009 | main | Qさま!!漢字王決定戦2010 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
脇屋会長の叔父さまの師匠、『スペクトルマン』の主役・成川哲夫氏が死去
 スペクトルマンの蒲生譲二役・成川哲夫氏が死去

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/01/03/15.html


葬儀委員長の脇屋守師範とは恵子サマのお父上の弟さんです!!
恵子会長はスペクトルマンとも関係していたとは…

謹んでご冥福をお祈りいたします。

スペクトルマン(1971)




番組タイトルが「宇宙猿人ゴリ」「宇宙猿人ゴリVSスペクトルマン」「スペクトルマン」と2度も変わった異色の作品。

蒲生譲二役の成川哲夫氏。






スペクトルマン







車にひき逃げされた少年の怨念が生み出した怪獣、クルマニクラス。



悲しみの天才怪獣ノーマン




1970年代のヒーロー物は「帰ってきたウルトラマンといいスペクトルマンといい、時代を風刺したメッセージ性の高いエピソードが非常に多いですね。非常に見ごたえがあります。



★恵子です。


『スペクトルマン』は子供の頃、見ていたわ(細かい内容は覚えてないけれど)、
オープニングのレトロな?映像はよく覚えているの。

『宇宙猿人ゴリなのだ』のレコードも持っていて、
あれは針が飛んでねえ・・・。

ラーの「ウォーッ」というセリフが繰り返し繰り返し繰り返し・・・。


・・・話がそれたわ。




あれは10年以上前のこと、

ある時、叔父夫婦のお宅を訪問したことがあったのだけど、
そのとき、先客がいらっしゃったのね。

その方が成川哲夫さんだったの。

でも、お顔を見ただけで

「あっ、スペクトルマンの俳優さんだ」

と、わかるほど私はマニアではないわ。

だから最初はどなたかわからなかったのね。

ああ、叔父のお客様だなあ、とだけ。

でもお話をさせて頂く内に、
スペクトルマンの蒲生譲二役の方だとわかったの。

とても気さくな方で、

「今、スペクトルマンの本を持ってるんだけど、
差し上げますよ!

(ゴソゴソ)

・・・あっ、車の中に置きっぱなしだった、ごめんなさい><」

と笑っていらっしゃったわ。

(叔父の住まいは大きなマンションだったので、エレベーターなどを駆使して
駐車場まで戻るにはちょっと大変な状況だったの)

後にも先にも・・・お会いしたのは、あの時だけ。

まさに一期一会ね。


ご冥福をお祈りいたします。
| 小倉 剛(おぐらたけし) | 特撮 | 23:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:35 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
SEOシステム