アクセス解析
レンタル掲示板
『埼玉クイズ王決定戦in長瀞』で心臓に悪い感動 | たけしのクイズパンチ

たけしのクイズパンチ

付設 : 脇屋恵子の日記
<< 埼玉クイズ王決定戦 | main | BAZOOKA!!! 第2回地下クイズ王決定戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
『埼玉クイズ王決定戦in長瀞』で心臓に悪い感動
恵子です。

2/17、『埼玉クイズ王決定戦』長瀞予選に参加してきました。













1/27「さいたまスタジアム2002」
2/3「所沢航空記念公園」と行われてきた
『埼玉クイズ王決定戦』の予選も、

2/17「長瀞(宝登山神社)」で最後です。

各予選会場で、
3月20日に行われる大宮ソニックシティでの
決勝戦へ進めるのは3チーム(計9チーム)。

この「長瀞(宝登山神社)」からも
3チームが勝ち残ることになります(1チーム=3人)。

長瀞予選は78チーム(!)の応募があったと聞いていますが、
実際の参加チーム数は知りません。

予選の形式は、
・まず参加者全体で○×クイズを行い、20チームを選ぶ
・20チームで三択クイズを行い、6チームまで絞る
・6チームを二つに分け(仮にA組・B組とする)、3チームずつで早押しクイズ
・早押しクイズでA組・B組から各1チームが勝ち抜け、
2チームの決勝進出が決定
・ここまで負けたチームで敗者復活、敗者復活から1チームが勝ち抜け

計3チームが勝ち抜け

と、そんな感じ。

私はタケ坊と養母さんとチームを作ったのだけど、
その養母さんが応募した三日後に急逝・・・。

そこで「グランドスラム」発足当時からのメンバー、M野君が
急遽、参加してくれることに。
タケ坊とともに何の遠慮もいらない21年来の仲間です。



辛いことがあった後、心が空虚な時間が長く続き、
埼玉クイズ対策もなかなか(というか全然)出来なかったけれど、
2月に入ってから少しずつ勉強し出しました。

・・・・ここから文体が変わるけど気にしないで下さい・・・・

まずは○×対策よ。

三択や早押しは、何問か間違えても許されるけど、
○×はそうはいかない。
下手をしたら1問、2問のミスで終了〜〜、よ。

○×を通過しないことにはお話にならない。

●なので○×対策だけひたすらしたわ。

その甲斐あって、長瀞○×第1問目は

"私が出題者だったらこの問題を○×の1問目に出題する!"

と思っていた問題がズバリ出たの!

はっきり言って、
それだけで充実感に浸り、あとはもうどうでもいいくらい嬉しかった。
メンバーも大喜びよ。

この問題は正解を選んだチームが少なくて、
もしかしてこれで勝ち抜けられる?!

と思いきや、甘かった。
25チームほどが正解していたので第2問目へ突入。

第2問目も、どこかで聞いたことがあるような・・・?
多分大丈夫だろう。
自信はなかったけど、これも少数派だった○を選んだ。

しかししかし。タケ坊もM野君も、
「×へ行っとけばたとえ不正解でもまだチャンスあるよ」
と声を揃えて言う。

そんな弱腰でどうするの?
いいや、大丈夫(と、思う)、私を信じて付いてきて!

そして幸運の女神は私達に微笑んだ!
ここでチーム「グランドスラム」○×勝ち抜け決定!!!

正解チームがまた少なかったのでその後も○×クイズは続く・・・。

●さて、いよいよ三択クイズ。
正直、前日までは○×クイズさえクリア出来ればなんとかなると思っていたのだけど・・・。

ここへ来て、
しまった!!○×に特化した対策ばかりしていたので
(しかも短期間での無理やり詰め込み)、
三択のような細やかな知識が求められる問題となるとダメじゃん

・・・ということに気が付いた。

他の二人も、特段対策をしていたわけではなく
(埼玉クイズは私が勝手に誘っただけだし、ごめんね)。


これはもう埼玉県を愛し入念に対策をした
(または素で埼玉に詳しい)
非・クイズプレイヤーの人にかなわないことはもちろん、
入念に対策をしたクイズプレイヤーにはもっとかなうはずもない。

私が知る限り、クイズプレイヤー擁するチームで
三択まで勝ち残ったのは私たち以外に2チーム。
その2チームはマッハで15問先取の三択クイズを突破し
早押しクイズまで駒を進めた。

私たちがやっと15問にたどり着いた時には、
同時に他の2チームも15問に到達し、3チームでのサバイバルに。

早押しクイズまで進むことが出来る席はあと一つ。

みなさん、よく勉強していらっしゃるようだし、
カン頼りでここまで来た私としては
正直もうここまでか、と思ったわ。

でも、ここからびっくり仰天の展開が。

▲サバイバル1問目、3チームとも同じ答えで決着付かず。
観客の皆様「オー!」
(もういい、三択わからない。早く終わって)

▲サバイバル2問目、これまた3チームとも同じ答えで決着付かず 
観客の皆様「オオー!」
(悪かった。○×対策しかしていなかった私が悪かった)

▲サバイバル3問目、
司会のにゃんたぶう・たくまんさん

「△鉢で答えが分かれたぁ〜!!」「オオオー!」

(ああ、これで楽になれる・・・
カンなんてそうそう当たり続けることなんて無理)

→→→能勢さん「正解は,任后」  観客の皆様「オオオオー!」
(心臓が、心臓が・・・)

▲サバイバル4問目、
(なんと、なんとなんとここでサバイバル問題、初めてわかる問題が!!
自信を持っての札を思い切り高く上げた。

・・・ああ、でもこれは他のチームも正解しているだろうな・・・)

ところが信じられないことに・・・!!

たくまんさん「 ↓◆↓、答えが三つに分かれたぁ〜!!」

「オオオオオー!」





(え、早押しクイズに行けるの、私達・・・

メンバー二人を背負い、
人生の内でこんなにも三択札を上げたことが嬉しかった一瞬はないわ)









●そして最終関門の早押しクイズ。5点先取、誤答は1回休み。




私達「グランドスラム」はB組。

ははははは。

・・・「ウルトラクイズ優勝」「ミリオネア1000万」「アタック25優勝」の経歴を持つお三方が組むチームと戦うことに・・・。

ただでさえ○×の対策だけに命をかけていたようないなかったような私に
クイズ王チームを相手に早押し勝負は無理。
 

クイズ王チームがリーチをかけた時、
私達はまだ2点くらいしかポイントがなかったと思う。
いや、良く覚えていない。
1点だけだったかもしれないし、3点くらい取っていたかもしれない。

とにもかくにも「こりゃだめだ」と思っていたのだけど、
なんと、私達も4ポイント奪取、リーチまで漕ぎつけた!!



閑話休題、クイズ王チームと私達に挟まれた真ん中のチームは、
早押し問題第1問目でランプを付けるなど(誤答だったけど)、
かなり積極的で元気なチーム。
正解は「八潮市」の「八」を問う1問のみだったけど、
それは問題が読み切られ、
私達もクイズ王チームも咄嗟に指が動かなかった問題だったわ。
ああいう問題をサクッと持っていかなきゃダメよね・・・。



最終問題に正解し決勝進出を決めたのはクイズ王チーム
(すみません、チーム名は別にありますよね^^;)。

おめでとうございます!


●敗者復活(○×→三択→早押し)

あー、もう○×はね、
第1問目は「ご当地問題」と思って対策していたから
ご当地問題対策以外はあまり力を入れてなかったの。

しかも、三択クイズでかなり神経使ったから正直
敗者復活ではヒュ〜と魂が抜けていたわ。

それでも何問か進んで行くことが出来たのだけど、
勝ち抜けを決する最後の問題でヒュ〜と力付きたわ。


●帰り道

嬉しかったのは、タケ坊も、M野君も、

「まさか早押しまで行けるとは思わなかった、
早押しボタンを押せて楽しかった!
ワキヤさん有難う!!」

と、とても喜んでくれたこと。

こちらこそ、助けてもらったわ。有難う。

二人の笑顔を見て、寒い長瀞にいてもとても心が温かくなったのよ。


それにしても・・・。

「さいたまスタジアム2002」「所沢航空記念公園」での
予選に参加していたら
○×は抜けられなかったかも知れないわ。

2/17しか、日程が空いていないという養母さんのスケジュールに合わせて
「長瀞(宝登山神社)」に参加したからこそ、
私達は最難関である○×を通過することが出来たのだと思う。

「長瀞」予選は4人で参加したと思ってる。

養母さん、ありがとう。


ソニックシティでの決勝戦進出が決まっているNWAさんが
"長瀞予選は養母さんのお導きがあるでしょう"と言ってくれたけど、
本当にその通りになったと思うわ。




決勝戦へ進むには、
私達は埼玉県に対する知識が、愛が、まだまだ足りない。

(そもそも予選会場の「宝登山」なんて、読み方すら知らなかった。
私の埼玉県に対する無知さはタケ坊のお墨付き)

だけど・・・次回があったら、また出直したいと思うわ!!



主催者の皆様
スタッフの皆様
にゃんたぶう様
能勢様
参加者の皆様

お世話になりました、有難うございます!


さあ、決勝戦出場チームはお友達多し!
どちらさまのチームも頑張れ〜。





 













| 小倉 剛(おぐらたけし) | 恵子 | 09:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:49 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
SEOシステム